2013年12月01日

コレクションカーズ的ビフォーアフター

皆様、こんにちは!
コレクションカーズの店長Aでございます。
納車をお待ちいただいている車が数台あるので日曜も出勤してがんばっております。

いま、当店にはMZ11,MZ12,MZ21が2台とソアラづくしになっています。
偶然にもこの4台とも、すべて最上級グレードのリミテッドです。
ソアラ好きな私にとってたくさんのソアラに囲まれ、触らせていただけるのがとても幸せです。
(しかし、その半面プレッシャーも結構あります。)

その中の1台、A様の59年式のMZ11です。
IMG_1106.jpg 
最初はこんな感じでした。
このMZ11はヒーターバルブも部品が見つからなかったのか社外品がついていて、ファンシュラウドも割れていました。
エキマニがむき出しだったので排気熱でスピードメーターケーブルまで不良になっていました。
しかし、イグニッションコイルとプラグコードの赤がとてもキレイに見えたのでA様に「修理のついでにかくかくしかじか、こんな仕様はいかかですか?」とご提案したらご快諾いただいて、こんなんになりました。

IMG_1194.jpg
インテークパイプを80Φの特注品に交換してパワーフィルターとジョイントを「赤」が目立つものにしました。
ラジエターホースも両端が赤いものがあったので交換し、タペットカバーも赤い結晶塗装を施しました。

ブレーキのマスターシリンダーがオイル漏れでマスターバックの中までオイル浸しになっていましたがマスターシリンダーのインナーキットを交換しマスターバックを清掃して、どちらも塗装しました。
ファンシュラウドも当店で在庫していた中古品に交換したのでエンジンルームがとてもスッキリ(?)しました。
青いエキマニは熱対策でサーモバンテージを巻いたので残念ながら目立たなくなってしまいましたが・・・

クラッチオイルもキレイになっているのがお気づきの方はおられますでしょうか?
もしおられたら「スゴイ!!」
むき出しのエキマニの熱で劣化したと思われます。
あのドス黒さは見ているだけで危なすぎます・・・

さて、今日はもう一ネタ。
MZ21ソアラの7M−GTエンジンです。IMG_1188.jpg
 一番左側の6番シリンダーがこんな状態になっていました。
ピストン部分のガスケットが「円」でなくなっていて、水の通路も歪んでしまっています。
写真には写ってませんが1番シリンダーも同じような状態でした。
「7Mエンジンのウィークポイント」と言われる原因ですね。

お客様はたまにオーバーヒートする、という症状にお悩みでした。
当店のエアロキャビンも同じエンジンでオーバーヒートはしていませんでしたが冷却水とエンジンオイルが混ざっていたのでヘッドガスケットの不良が発覚しました。
ソアラ、スープラの7M−GT搭載車にお乗りで長く乗られる予定でしたら高額な作業ですが早めの交換がオススメですよ。
今回はヘッドをおろすついでにバルブステムシールも交換します。
少し修理費用の追加はありますがエンジン始動直後の白煙もなくなり、安心して長く乗っていただけますね。
posted by 店長 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

たまにはソアラネタ以外で ムーブのエアコン修理

皆様こんにちは!
コレクションカーズの店長Aでございます。

今、当店では関東からMZ12、中国地方からMZ21、近畿からは、あっ地元ですね、MZ11の3台のソアラとメルセデスベンツの190E 2.3ー16をお預かりしてあれや、これやと作業させていただいております。
お預けいただきありがとうございます。

このベンツは昭和63年式なので初代ソアラのほうが古くて珍しいはずですが当店では普段からソアラは入庫して「あたりまえ」のようにあるのでこの型のベンツが目立ちます。

このベンツはシフトは「走り」のマニュアル、エンジンはツインカム、外装はフルエアロをまとい、普通の小ベンツではなくレアなモデルです。

さてさて、今回はタイトルの通りですがたまには他の車種のネタをアップさせていただきます。


image-20131031062732.png
写真はダイハツ ムーブ L150Sのエアコンパネルです。

不具合の状態はエアコンをOFFにしていても勝手に作動したり、また逆にオンにしていても切れたりする、走っている途中に動いたり切れたりするものですからお客様は『このムーブ、なんかいわくつきちゃうん?』とご心配しておられました。

当店で販売した車でなかったのでお客様がダイハツディーラーに持って行くとあっさり『エアコンパネルAssyが原因で交換に15000円くらいです』との返事だったそうです。

へんなものに取り憑かれていたのではなかったのでお客様は一安心。
しかし、お客様は大阪人!
私に連絡がきました。
お客様『店長Aさん、ダイハツで15000円やねんけど安くなれへん?』
店長A『ちょっと、ダイハツの見積もり見せてもらっていいですか?
これ、部品代は11900円で工賃は3000円くらいですやん?
部品代はどこも一緒なので工賃を2000円にしたら1000円は安くなりますけど、こんなくらいじゃあかんでしょ?
けど工賃タダにはできませんよぉ。』
お客様『11900円でも高いなぁ。』
店長A(工賃ゼロにしても高いとおっしゃるのね・・・・・)
「わかりました、半額くらいやったらいいですか?
そのかわり、ちょっと預からせて下さい。」

と、大阪的コテコテなやりとりの結果、ムーブ君をお預かりしました。

ダイハツディーラーでは交換修理の選択肢しかないと思いますが当店は修理できるものを交換するのはもったいない!とこれまた大阪的コテコテな精神でバラして修理にとりかかりました。

結果は上々でした。

約半額の修理費で治せました。
『もっと安く!』とは言われなかったのでお客様には喜んていただけたかな?

posted by 店長 at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ソアラの作業、あれこれ・・・

皆様こんにちは!

コレクションカーズの店長Aです。
先日、静岡県で開催されたソアラオーナーズクラブに参加させていただきました。
記事を投稿させていただきましたが「店長日記」ではなく放置している店の方のブログにアップしてしまいました。
お時間がありましたら、ご覧下さい。

さて、最近うれしいことに(悩ましいこともありますが)ずっとソアラの作業が続いています。
簡単ではありますが、ご報告がてらアップさせていただきます。

まずは6Mエンジンのヘッドカバーの結晶塗装。
取外し前、サンドブラスト後の塗装前、完成状態です。
なお、この結晶塗装は専門業者さんに施工していただくと仕上がりは当然いいのですが価格もそれなりに高いです。
当店で施工するこの結晶塗装だとそこそこの仕上がりですが価格は専門業者さんのおよそ半額です。
お客様のリクエスト次第でどちらでもご対応できます。

IMG_0787.jpg
IMG_0794.jpg
IMG_0900.jpg







また、お客様からご用意いただいたサスやショックに交換作業です。
このソアラはもともと「TEMS」というショックの硬さを調整できる機構がついていますがTEMSの無いサス、ショックとそれに合うGZ10用のストラットをご用意していただいています。
お客様のお好みの車高にするためサスを切って高さ調整をしていっています。
1巻ずつカットして組んで車高を測って、を繰り返しました。
GZ10用のストラットはTEMS付き用のものより長いため、お客様が納得できるシャコタンにするには一苦労です。
写真はMZ12のストラットとGZ10のストラットの比較です。
GZ10用は社外のサスとショックのせいかも知れませんが約3センチ長くなります。IMG_0897.jpg
IMG_0898.jpg


お客様のリクエストにはありませんがせっかくの機会なので写真のように塗装してから組んでいます。
お預かりしたアッパーマウントは切れていたので新品を組んでいます。
IMG_0886.jpg
IMG_0889.jpg


この車は車検でお預かりしたGZ10ソアラのGTツインカム24です。
納車前にWako@sのRECSを施工しています。
5速ミッションの車ですし、どのように変化しているか、このあと乗るのがとても楽しみです。
今日はここまでで失礼します。

IMG_0907.jpg













posted by 店長 at 18:18| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

北陸ハチマルミーティングにきています。


image-20130908115831.png


全国ウン百人の読者の皆さま、こんにちは!
今日は富山で開催されている北陸ハチマルミーティングにお邪魔しています。

前日からソアラ仲間と宿を共にさせていただき、夜遅くまでクルマ談議をしていました。
ハタチそこそこの時もファミレスで夜な夜なクルマ談議をしたものですがいくつになってもクルマ好きな仲間と話していると時間がたつのが早いです。

昨日からの雨もすっかり止んで国産、輸入車、メーカーを問わず八十年代のクルマたちをたくさん拝見することができ、楽しませていただいています。

10系ソアラは15台集まりました。
それぞれのオーナーの好みでいろんなイジリ方があり、クルマ屋としては勉強になりますし、イチくるまバカとしてはとても楽しい時間を過ごさせていただいています。

あぁ、しあわせ。
posted by 店長 at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

またまた放置ですみません・・・E60に社外ナビ

ほったらかしでごめんなさい!
2ヶ月少々も放置してしまいました。

言い訳してよかですか?
「プレッシャーのキッツイ仕事が多かったんですぅ(泣)・・・」
お盆休みも一日だけでずーっと仕事してたんですがほぼ終わり、やっと一息つきました。

一息ついたらめずらしく風邪ひきました。(なんたらは風邪ひかんはずなんですが・・・)

やっと涼しくなってきましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
「元気ですかーっ!!!」
そういや、A・猪木さんがまた先生になっちゃいましたね。

まずは御礼から
枚方市 O様 ワゴンR
城東区 H様 BMW525I
尼崎市 K様 レクサスLS600H
守口市 M様 新車ミニクーパー
東大阪市 O様 ワゴンR
泉佐野市 A様 ドラッグスター400
旭区 T様 エルグランド
お買い上げいただきありがとうございます。
また、車検や修理をさせていただきました皆様、本当にありがとうございます。

IMG_0656.jpg さてさて、このブログを放置した最大の理由ですがBMWのE60と呼ばれる5シリーズには最初から「Iドライブ」と呼ばれるワイドなモニターのついたナビシステムがついていますがこれを生かしたままでお客様が今まで使っていた「Iドライブに表示できるように社外ナビも取り付けよう!」という作業をしていました。

 
同時期のベンツの純正ナビ同様、BMWのIドライブにも外部入力する機能はなく、地デジチューナーやバックカメラの取り付けだけなら市販のインターフェイスユニットを使えばいいだけですがナビの取り付けまでだとナビ専門店さんのHPを拝見しても数件しか行っていないようでした。

「なんでやろ?」と思っていましたがナビ専門店さんの説明書きの中に「特注ケーブル」というのが見受けられました。

オーディオユニットがある場所に社外ナビを取り付けるのでオーディオユニットは問題がなければ取り外してしまうのですが、このユニットがシステムの中核なので移動してでも必要なユニットでした。

ですので移設が不可欠なのは理解できますが「オーディオユニットの移設に特注ケーブル???」「普通の電線じゃあかんのか?」と首を傾げていましたが作業を進めていくとすぐに「普通の電線で延長」ではダメなことに気づきました。

また、それだけでなくE60はナビの映像信号やCD,ラジオの音声信号の伝達に電線でなく「光ファイバー」を使用していてこれも延長が必要でした。

「おいおいBMW、あんたはどこに行こうとしてるの?」「そこまでする必要があるの?」と心の中で尋ねてしまいました。

このE60の社外ナビ取り付けの問題点は他にもACC線はどこから?多重パルスの車速信号はどうするの?ステアリングスイッチで使えるようにするには?などなどありましたが「試行錯誤」「紆余曲折」「急がば回れ」な作業を重ね、特注ケーブルや光ファイバーも当店で製作し、お客様にはかなりお待たせする結果になりましたがお盆明けに何とか納車することができました。

写真は作業後のものです。
フェイスパネルも製作しました。
お客様のリクエストにはありませんでしたがついでなので市販の純正スタイルのバックカメラもつけました。

IMG_0659.jpg 今回のお客様の場合、元々使っていた社外ナビを使用するのでHDDに保存されている音楽データがそのまま使用できる、地デジチューナー内蔵なので社外ナビのテレビの映像を上部の見やすい位置のIドライブでも見れる、ブルートゥースが使える、Iドライブの純正ナビロムは2010年度で更新が終了していますが社外ナビなら今後も更新できる、などのメリットがあったため今回のリクエストをいただきました。

写真はシフトをRにしてバックカメラの画像に切り替ったところです。
ガイドラインもあります。
画面が大きいのでとても見やすい!

しかし、作業しながらこんなシステムが当たり前になっていくんだろうか?と考えていましたがと今回はとてもいい勉強をさせていただきました。

納車が遅くなってしまい、お客様にはご迷惑をおかけしましたが連絡するたびに「急いでいないからいいですよ。」と笑って答えていただけたH様に感謝です!
本当にありがとうございました。
posted by 店長 at 14:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

久しぶりの作業を2件

IMG_0293.jpg 皆様こんにちは。
 むっちゃ暑くなってきた今日この頃。
 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 なんて、当たり前な書き出しなんやろか?
 天気は挨拶でも無難ですもんね。

少し前だと「阪神タイガースが首位な今日このごろ、皆様はいかがお過ごしで云々」とかいった日にゃぁ、ウォッチャーが全国にウン百人ほどしかおられないこんなブログでも炎上する可能性ありですよね。
野球ネタは怖い、だけど、当たり障りのないネタだとおもしろくないしなぁ・・・
(あ、私店長Aはスポーツはバレーボールしか興味がありません。)

さてまた、1ヶ月少々放置してしまいましたが最近のコレクションカーズはなにやってんねん?といいますとブログをご覧頂いたお客様から久しぶりに「シリンダーヘッドを下ろさないバルブステムシール交換」のご依頼がありました。

車は12年式のJZS161アリストでした。(上記は作業中の写真です。)
白煙も少ししか出ない、とのことでしたが永く乗られる予定なので今のうちにやっておこうということでした。
F様、ご依頼いただき、ありがとうございました。

IMG_0451.jpg もう一件は「エンジンのオーバーホール」です。
 私、店長Aは1台目の車を売ってから27年経ちますが当店のお客様のエンジンが焼きついたのは初めてです。
(写真は下ろしてヘッドカバーを開けた所です。)




エンジン本体が壊れるのは「冷却水の漏れによるオーバーヒート」と「オイル交換をしないことによる焼きつき」がほとんどだと思います。
(たまにコンロッドがエンジンブロックを突き破る「アシを出す」トラブルもありますが・・・)

「オーバーヒート」だとエンジンの上半分のシリンダーヘッドのオーバーホールで大体直りますが「エンジンの焼きつき」はエンジンの全てをバラしての作業なので時間と手間がかかる為、「リビルトエンジンにのせかえ」という作業になることがほとんどです。

今回は少しでも安くする為に自社でオーバーホールしました。

エンジンの状態というのは「音」と「乗った感じ」でまずなんとなくわかります。
今までオイル交換不良で「このままではまずい」と思った車はお客様に交換を強くお勧めしてきましたし、お客様の事情でオイル交換ができない場合は内緒で交換してきました。
当店は修理工場ですので「当店のお客様の車は壊させない」つもりでやってきましたので今回の焼きつきは私自身少しショックでした。

最近の車は「1万〜1万数千キロでオイル交換」とメーカーは言ってますが車齢(車を廃車にするまでの年数)が年々永くなり、10万キロを越える車も当たり前になってきた昨今、当店や業界の利益の為でなくお客様の車のために「ターボ車は3千キロ、ノンターボの車は5千キロ」でいいので定期的なオイル交換をお願いします。

マルチビジョンの修理は継続してやっています。
故障の原因はほぼわかりましたが、もう入手できない部品があるため、まだ「直します」と言える段階ではありません。
近日修理をお受けできるようになると思います。
千葉県のS様、もう少しお待たせしますがどうぞよろしくお願いいたします。

来週の日曜、16日は店をお休みさせていただいて、名古屋ノスタルジックカーフェスティバルを見に行く予定です。
大阪ナンバーの黒ソアラに乗っていきますのでよろしければ気軽に声をおかけください。
posted by 店長 at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月28日

ながのノスタルジックカーフェスティバル


image-20130428115403.png
こんにちは。
コレクションカーズの店長Aです。

ものすごく、いい天気ですねぇ!
私はいま、長野県にきています。
長野にきたのは高校の修学旅行以来です。

なにをしにきたかというと「ながのノスタルジックカーフェスティバル」にソアラ仲間が出品しているのでお邪魔しにきました。

会場には、スーパーカーに懐かしいクルマ、メーター周りまでまんまナイト2000仕様のトランザムなど見渡すかぎり、ワクワクするクルマが盛りだくさんです。

AE86、110&120クラウン、SSセルボ、ジャパン&31スカイライン、E28&E30BMWなど私が過去に乗っていたクルマもあり、また、久しぶりにお会いする方とお話しすることもでき、とても楽しい一日になりそうです。

今日は久しぶりにゆっくりとクルマを堪能させていただきます。
posted by 店長 at 12:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

MZ12黒ソアラのアリ地獄的整備あれこれ

IMG_0270.jpg こんにちは!
 コレクションカーズの店長Aです。

 一昨日の地震はホンマにびっくりでした。
 地震の揺れはともかく携帯のエリアメールっていうんですか?
 あの音は初期設定ですか?
 潜水艦の非常警報みたいな音!

私は事故対応の為、寝ているときも枕元に携帯を置いています。
あんな警報音が頭の横で、しかも最大音量で鳴られたら、そら飛び起きますわ。
阪神大震災のときと同じような時間でしたのでいやおう無しにフラッシュバックしましたが何事も無かったのが幸いです。
ご心配いただいた皆様、お気遣いありがとうございました。

さて、ここのところマメにこの店長日記をアップしているので皆様お気づきだと思いますが・・・
そう、ヒマなんです。

「全く仕事が無い・・・」と言うわけでは有りませんが4月1日の自賠責保険値上げ前に前倒しで車検受けをお勧めした結果、今月の車検が少なくなってヒマです。
そんなわけでお客様のクルマの作業の合間に黒ソアラの気になっていた作業をやりはじめたところ、ハマっています。

きっかけはパワステのオイル漏れでした。
いきなりだったんですがギアボックスの上部から「ポタポタ」と漏れてきたので直さないと乗れません。
 ⇒ パワステラックをオ−バーホール(純正部品なしのため、リビルト業者に外注)

リフトアップしたついでに「いい音」で排気漏れしていたフラーも修理。
さらについでなので軽く点検したら
  右前タイヤにガタを発見 ⇒ ハブベアリング交換(社外部品で修理)
  ブレーキホースの劣化発見 ⇒ 全ブレーキホース交換(純正部品あり)
  全ブレーキキャリパーのオーバーホールは昨年にやったので 
 ⇒ ブレーキ系で残る作業はマスターシリンダーのみ インナーキット交換(部品探索中)

IMG_0267.jpg これくらいでよせばいいのに、以前から気になっていたシリンダーヘッド上ガスケットからのオイル漏れも修理しはじめてしまいました。
(シリンダーヘッド上ガスケット及びカムカバーパッキン&シールワッシャ交換 すべて純正部品あり)
 
その作業をやり始めたら「そういえばたまに白煙が出てたなぁ」と思い出し 
 ⇒ バルブステムシール交換
(バルブステムシール純正部品あり。一番上の写真はヘッドを下ろさずにステムシールを交換している途中)

 ついでにエキマニカバーと触媒カバーまで磨いてしまった。
 本日ステムシールの交換は終わりましたが、さていつまで続くやら・・・
posted by 店長 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

マルチのユニット側をバラしました

IMG_0249.jpg  皆さま、こんにちは!
 
 本日、少し時間ができたので前回お伝えしていたMZ12ソアラのマルチユニットをバラしてみました。
 
 初代ソアラのトランクにあるマルチユニットは3段構造になっていて「ビデオコントローラー」「テレビチューナー」「CRTディスプレイコンピューター」が一組になっています。
 
 写真は一番下にある「CRTディスプレイコンピューター」です。
さすが昭和のコンピューター。
ICだけで何個あるねん!
この下にももう一枚、基盤があります。

 今日はフタを開けて少ししか見れていませんが気になるところは少々ありました。
このつづきはまた、あらためてご報告させていただきます。
 
posted by 店長 at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

一通のお問い合わせ・・・

IMG_0236.jpg 皆様、こんにちは!
 コレクションカーズの店長Aでございます。
 また、一ヶ月ほど放置してしまいました。
 すみません・・・
 
 先月は4月からの自賠責保険値上がり前の駆け込みもあり、車検でイッパイイッパイでした。
 ご依頼いただきました皆様ありがとうございました。
 

写真は3月に車検をご依頼いただいた58年式MZ11のAT後部のマウントです。
お客様のATミッション後部のこのマウントが切れていたため、ブレーキを踏んだときなどに異音と振動を感じておられたそうです。

リフトアップして点検すると、この部品が原因だな、というのはすぐわかったのですが問題はいつものことですが「部品があるかどうか?」でした。

問い合わせると「受注生産」でした。
先日もこの「受注生産」と言われた部品の入荷予定を尋ねると「予定は未定・・・」
私的には「おいおい、ホンマに作ってくれるんかい?」と疑いながら、今回はお客様の指示でオーダーを入れたんですが・・・

なんと10日ほどで納品されました!
うーん、素晴らしいトヨタ!
さすが、世界のトヨタ!
トヨタ最高!
イエーッ!

頼むからオイル漏れしたMYソアラのためにギアボックスのシールキットも再生産してくれ!
あと、マスターシリンダーのインナーキットにTEMSのショックも!

いや、すみませぬ。
酔った勢いでわがまま三昧言ってしまいました・・・

IMG_0218.jpg  写真は私がたまに乗る(売り物でもある)黒ソアラのパワステのギアボックスです。
 先日から上部のシールからオイル漏れしだしました。 
 補修部品が出れば、ほぼ自社で修理できるのですが出ないのでリビルト会社に外注します。(修理できる手段があるだけマシですね。)

 今回、リフトアップしたついでにガタの出ていた右前のホイルベアリングの交換と劣化してきた全ブレーキホースの交換をします。
(この黒ソアラは不具合があればその都度、直していっています。実は今、ナビも付け替えしています。)

さて、当店にはメールや電話で「〇△年のソアラの〇〇やけどこんな部品があるか?」「これこれが不良なんだが直せるか?」という10系ソアラ関連のお問い合わせを頂戴します

部品はお譲りできるものはできるだけ出すようにしていますし、メーカーから新品部品が出る場合はそのご提案もしています。
修理に関しては当店に入庫していただけるなら問題ないのですが遠方のお客様からのお問い合わせもケースバイケースなのでお気軽にご相談下さい。
当店の利益の為でなく、お客様にとって私が考える一番いいと思うご提案をさせていただくよう心がけているつもりです。

さて、先日こんなお問い合わせをいただきました。
「MZ12ソアラ、マルチの修理は出来ますか、それと料金はおいくらですか。」
うーん、MZ12にとって最大の課題です。

IMG_0242.jpg 昨年からこのテーマのためにお客様にご協力いただきモニターやユニットを集めてきました。
 部品取り車から配線を取ってきて机上でテストをできるようにもしました。
 先日、正常なモニターのついたMZ12を購入できたのでやっとスタートすることができます。
 ためしに手持ちの不良なユニットをつないで見ました。
 画面が流れることもなく、ずれて3段に写っています。
 違うユニットは画面に表示が出ないものもありました。

「マルチ不良」はユニットだけでなくモニターも不良のものもありますし、いろんな原因があると思います。
どこまでできるかわかりませんが今後チャレンジしていきますので、あらためてこのブログでご報告していきます。
posted by 店長 at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。